blog

2008年05月30日(Fri) お断りしたいのはタトゥーでも刺青でもない

任天堂のキャラクターを自分の皮膚に刻み込んでいる人がいるらしい。きっと、私には想像もできないほどに、任天堂のキャラを愛して止まないのだろう。日本語やサンスクリットのカッコイイ文字列を、よく理解せずに刻み込んでしまったような人もいる。その間違いが見てすぐ...

公開日:2008年05月30日(Fri)

2008年05月19日(Mon) 常識化=知識の空洞化

常識とは、知っていて当たり前の知識のことを言う。常識人たちは、常識を知らない人を侮辱して、常識を知らないことを決定的に劣ることだと思っている節があるが、どうだろうか。単に常識をよく知っているただの常識人であることが、必ずしも優れたことだとはいえまい。
常...

公開日:2008年05月19日(Mon)

2008年05月14日(Wed) 娘3歳半、左クリックを覚える。

一昨日、うちの娘がディズニーの猫のキャラクターがデザインされたマウスとマウスパッドを欲しがったので、2つセットで買ってあげた。
調子に乗って、ディズニーのウェブサイトで遊ばせてみた。買ったマウスで簡単なパズルゲームをやってみる。マウスの操作方法と、ゲーム...

公開日:2008年05月14日(Wed)

2008年05月12日(Mon) 俺的グッドデザイン賞『ごろねリターンズ』

久しぶりにシビれるデザインのマウスを発見したので、ついフラっと買ってしまった。その名もSIGMA社製「ごろねリターンズ」。しびれたのでご紹介。
見たことのないフォルムで、お店で一見してどうやって使うのかわからなかったのだが、だから逆に気になって買っちゃった。...

公開日:2008年05月12日(Mon)

2008年05月08日(Thu) なんか変かも?何が変かも?

自分の感覚と、他のみんなの感覚は、あんまり似てないかも知れないと、最近思う。自分はひょっとしてちょっぴりズレてるのかも知れないということは、なんとなく思ったりもするんだけれども、だからといって自分が間違っているということではないだろうとも思っている。こ...

公開日:2008年05月08日(Thu)

2008年05月02日(Fri) つまり、生きることに納得してないんだろ。俺。

「我思う、ゆえに我あり」と、性懲りもなくこの言葉にこだわり続けるのは、「我」を認めて欲しいからなんだろう。だけど、そんなことを誰にお願いしたところで、自分の「我」を真に理解してくれられる人なんかいるわけがないんだから、仕方なくせめて自分だけでも認めてあ...

公開日:2008年05月02日(Fri)

2008年04月28日(Mon) 人間は集まりすぎる生き物である。

少子化といわれているのに、場所によっては保育園や保育士が足りていなかったりする。医師が少ないとか、教師が足りていないとか言われているのに、場所によっては病室やベッドが余っていたり、病院や学校はどんどん減っていたりもする。場所によっては、高層ビルが密集し...

公開日:2008年04月28日(Mon)

2008年04月24日(Thu) 「あなたは騙されている!」は、どう処理すればいい?

「あなたは騙されている」とか、「あなたは洗脳されている」と、誰かに指摘されたら、それをどのように受け止めればいいのだろう。意外と難しいシーンである。
この問いは、「我思う、ゆえに我あり」とまで言って、「確かに存在しているのは我のみで、我以外の物事はすべて...

公開日:2008年04月24日(Thu)

2008年04月20日(Sun) フィギュアスケートの放送を観てみたが・・・。

テレビでフィギュアスケートの試合が放送されていたのを観てみたんだが、いまいち美しくないし、感動もしない。
冬季五輪とかが近づくと、液晶だとかプラズマだとかのテレビの宣伝で必ず出てくるフィギュアスケート。殺伐とした勝負の世界、スポーツの祭典の中にあって、フ...

公開日:2008年04月20日(Sun)

2008年04月17日(Thu) 「空気を読む」「相手の気持ちになる」って、どうやるの?

最近の若いモンは空気が読めない(→略してKY)などと言われるようになっていて、このKYという言葉が、ごく一般的な普通の日本語として定着してきているような気もしていて。空気が読めないことが、すごく下等で無能なことであるかのように扱われているような気がするが、空気...

公開日:2008年04月17日(Thu)

プロフィール

ときにはデザイナ、ときにはディレクタ、ときにはプログラマ、ときには何でも屋と、ウェブの世界で未熟ながらもいろいろやっている、コヤナギトモヤです。

ツイッター上ではこのヒト。
@tomk79

RSSフィード

ページの先頭へ戻る