誤った知識は、無駄な知識であるとは限らない。

僕の脳内には、きっと誤った知識が沢山含まれていることだろう。しかし、僕自身はまだ、その誤りに気づいていない。

もしかしたら、この先のいつか、何かの"切っ掛け"で、その誤りに気づくことができるかも知れない。そのときに初めて、その知識は誤りであったことを知ることになる。

その誤った知識のために、僕は何らかの損失を出していたり、恥ずかしい思いをしているかも知れない。だけど、その誤った知識がなければ、おそらく、正しい知識に結びついた"切っ掛け"に、僕は気づきもしなかったんじゃないだろうか。

誤った知識は、無駄な知識であるとは限らない。

正しい知識は、誤った知識や仮説の類を、幾重にも幾重にも繰り返し上書きした先にあったりするものだ。


プロフィール

コヤナギ トモヤ

ウェブ系エンジニアしてます。ウェブデザイナー、ウェブディレクターとしてウェブ制作の仕事に携わり、今はエンジニア職に流れ着きました。誰かのお仕事をちょっとだけ効率化するような支援ツールの開発が好き。オープンソースとMITライセンス大好き。人生後半は自由と民主主義のコントリビューターとして過ごす予定。

ウェブ制作支援ツール Pickles 2 をオープンソースで開発しています。

PHP/JavaScript/NodeJS/nwjs/Laravel/Pickles2/オープンソース/心理学/倫理/自由と民主主義

RSSフィード

ページの先頭へ戻る