Wii の インターネットチャンネルが無償化、2009年9月1日から

久しぶりに Wii を立ち上げてみたら、インターネットチャンネルがバージョンアップしてて、なんと無償化されたようだ。2009年9月1日から。

元々は500Wiiポイント(500円相当)の有償ソフトとして配布されていたが、今回無料になった。500Wiiポイントで前のバージョンを買ってた人には、期間限定でバーチャルコンソールのファミコンソフト(500Wiiポイント相当)がプレゼントされるとのこと。(ラッキー♪)

ユーザエージェントは次のような感じ。

Opera/9.30 (Nintendo Wii; U; ; 3642; ja)

Opera 9 になってる。無償化の他、Flash Lite3.1(Flash 8相当)が使えるようになったのが目玉なようだ。

DSiにもOperaブラウザが標準で搭載されたし、これでWiiでもウェブサーフィンが普通にできるようになった。500円じゃ普及しないわな、って思ってたけど、タダになったら使いたい人は結構いるかもしれない。

「Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方がもらえるキャンペーン」(略して「手助けポイントキャンペーン」)とかもやってたりして、なんとかネットに繋がったWii端末を増やしたいという意気込みが伝わってくる。

テレビでウェブサーフィンがもっと一般的になってきたら、ウェブ制作はまた面白くなるかも。期待してます。

ちなみに、Wii インターネットチャンネル の仕様について、Q&Aのページ に記載がある。

過去の関連記事。


プロフィール

コヤナギ トモヤ

ウェブ系エンジニアしてます。ウェブデザイナー、ウェブディレクターとしてウェブ制作の仕事に携わり、今はエンジニア職に流れ着きました。誰かのお仕事をちょっとだけ効率化するような支援ツールの開発が好き。オープンソースとMITライセンス大好き。人生後半は自由と民主主義のコントリビューターとして過ごす予定。

ウェブ制作支援ツール Pickles 2 をオープンソースで開発しています。

PHP/JavaScript/NodeJS/nwjs/Laravel/Pickles2/オープンソース/心理学/倫理/自由と民主主義

RSSフィード

ページの先頭へ戻る