雪の滑り台を作る

皆様、2006年戌、新年明けましておめでとうございます。本年も、何卒よろしくお願い申し上げまする。
さて、結局昨年は一度も更新されることなく過ごしてしまった当ラボだが年明けて復活。今回は「戌の雪像付き滑り台」制作に挑戦してみた。

私の実家の付近は、普段は積雪量があまり多くないのだが、今年はソレナリにまとまった量の雪が降った。雪に触れる機会がない愛娘に何か作ってやろうと思ったのがきっかけである。
雪に埋まってしまったクルマを救出するついでに、家の前の通路を除雪するついでに、雪ダルマでも作ろうか・・・くらいのノリだったのだが、もともと雪遊びが好きな私に、ものづくりが好きな弟2人が参加してくると、もうただの雪ダルマでは治まらない。

「雪も多いし、滑り台にしよう」
「もともと雪ダルマだから、滑り台と合体したら?」
「戌年だから、ダルマはやめてイヌにしよう」

とまぁ、こんな調子で勝手にどんどん盛り上がっていって、最後に出来上がったのがコチラの作品。

「戌の雪像付き滑り台」完成写真

滑り台としての機能、スタイリング、ディテールまでこだわった滑り台が完成。
末広がりの滑走面の中央には、中央に溝を作ってコースが安定するようになっており、滑り降りた先には、壁に激突しないようにバンクも設けた。滑り台の背面には階段もついている。

画像1

画像4

画像2

画像3

戌年にちなんだイヌの雪像

もともと雪ダルマになるはずだった部分だが、立派なイヌの雪像に。

画像5

画像8

画像6

画像7

いよいよ本番。愛娘、滑走

完成した滑り台を、実際にすべってみていただきました。

画像9

画像10

ちょっと微妙に怖がってるふうな表情にも見えますが。。。無事事故もなく怪我もなく、やや興奮気味に楽しんでもらえたみたい。
ダイセイコウっ!

( 2006.01.15 )


プロフィール

ときにはデザイナ、ときにはディレクタ、ときにはプログラマ、ときには何でも屋と、ウェブの世界で未熟ながらもいろいろやっている、コヤナギトモヤです。

ツイッター上ではこのヒト。
@tomk79

RSSフィード

ページの先頭へ戻る